リサーチの方法が書いてある本やサイトまとめ。どうすればリサーチできるかわからなければ最低限これを抑えよう

こんにちは。ミヤモトです。

よく「どうやってリサーチしてるの?」と聞かれるので、わたしが普段参考にしているリサーチの手法それ自体を書いた本やサイトの一部をシェアしたいと思います。基本的にはどれもTwitterですでに書いたものが多いのですが、まだお読みで無い方はぜひどうぞ。

プロが教えるマーケティングリサーチとデータ分析の基本

企業で「これ調べといて!」って投げられたけど、右も左もわからない…リサーチって何をすればいいんだろう…という方はぜひこれをどうぞ。

  • 市場調査はなんのために行うのか
  • マーケティングリサーチで必要になる、フレームワークに従った仮説の設定と検証の手法
  • 企業の情報を入手したいときに見るべきサイト(ブロックチェーンやクリプトの業界を研究したい時には直接は役に立たないと思いますが)

と言ったマーケティングリサーチを行う上で最初に浮かぶ疑問には一通り答えてくれています。

created by Rinker
¥1,836 (2019/05/24 14:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

ブロックチェーンプロジェクトのリサーチ手法

ブロックチェーンに絞って言えば、MediumでLayerXの中村くんが技術的なリサーチの方法についての記事を公開しています。超名文です。Mediumがうまく埋め込まれないのですがこちらから見れます。

https://link.medium.com/mIRufsZaSS

特定のプロジェクトに関する技術的なリサーチに限定された話ではありますが、問いを立てる→物事を十分性・必要性に応じて理解する話や、ブロックチェーンの技術的な特性を踏まえたリサーチのコツなんかが載っていて超名文としか言いようがないのでまだ読んでない方はぜひ。

全てのリサーチする必要がある人向け『リサーチの技法』

これは個人的に何度もツイッターで勧めている神本です。あらゆる「リサーチ」「調査」と名のつくもの全てに対する答えが書かれています。

https://twitter.com/akiet97/status/1052513057836912642

この本は論文を書くためのアカデミックリサーチからマーケティングリサーチに至るまで、特定の課題に対する解答を探し出す行為を広くリサーチと位置付けて、これら全体として何をすれば良いのかを解説しています。名門シカゴ大学の教授によって執筆されておりこれを読んで論文を書けば内容は学術的な論文審査にも耐えられるものになると思います。アメリカでは古典的な名著として知られています。というか名著すぎてどこの大学もこの本を必修にしてほしいです。(笑)

わたしは何回も開いて読んでるけどその度に新発見があるしリサーチの質の改善につながっていると感じているので、この本は持ってて損がないと思います。本屋さんでコンサルタントが書いた本を何冊も買う予算がない方もこれ一冊でOK(というか必要十分すぎる)のでまだお持ちでない方はぜひ。

created by Rinker
¥2,808 (2019/05/24 14:27:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

今回はリサーチの情報収集のための情報収集について書きました。この中で気に入ったものがある方はぜひアクセスしてみてください。