【書評】『会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語』は一冊で会計と簿記が身につく良書。簿記初心者でも読めてオススメ。

昨日田中 靖浩氏による著書「会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語」を読破したのですが、とても良い本でした。 私は実はかなりの簿記嫌いでして、大学2年から今年まで通算3回簿記3級の試験を申し込みして … 続きを読む 【書評】『会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ――500年の物語』は一冊で会計と簿記が身につく良書。簿記初心者でも読めてオススメ。