福正宗の思い出

金沢の銘酒、福正宗の良さについては過去何度も記事で書いたのですが、改めて自分と福正宗について思い出を振り返った記事を書いておこうと思います。

福光屋

福正宗を産んだ酒蔵、福光屋

福正宗を醸している酒蔵「福光屋」は1625年創業の金沢で最も古い酒蔵です。

福正宗以外にも著名な「加賀鳶」を醸しており、おそらくこちらの方が日本酒愛好家には知られているのではないでしょうか。

金沢エリアには

  • 金沢城の付近
  • ひがし茶屋街

に直営店があります。

直営店

福光屋は直営店をいくつか出店しています。
東京では

  • 玉川
  • 東京ミッドタウン
  • 松屋銀座
  • 丸の内

に店舗があります。それぞれの直営店に関しての詳細は公式HPをどうぞ。

www.fukumitsuya.co.jp

福正宗

福正宗との出会い

私がこのお酒と出会ったのは大学2年の秋、一人で金沢の旅行に行っていた時でした。
すでに金沢城やひがし茶屋街といった各名所を周りきっていた私は「どこか他の観光地無いかなあ」と思い、あまり観光客が多くないにし茶屋街にいきました。そこでたまたま振る舞い酒のイベントがあって、振舞われていたのが福正宗 銀ラベルでした。

初めて飲んだ時「なんて軽い口当たりで飲みやすいんだろう!」と感激してしまい、タダなのを良いことに最後は枡でいただく始末。結局このお酒を買って東京に帰ったのでした。

その後東京に帰ってきてからいくつもの酒屋と百貨店をまわったもののなかなか福正宗と出会うことはできない日々が続いていたのですが、当時のアルバイト先の近くにあった丸の内の直営店を発見してからはアルバイトが終わるたびに新しい酒の試飲と購入に勤しんでいました。

こちらはJR線・東京メトロ丸の内線、東京メトロ千代田線、東京メトロ有楽町線などが通っている東京駅と二重橋前駅、有楽町駅の近くに位置する国際ビル1階にあります。

バーカウンターでは好きなお酒とお酒にあったスイーツが楽しめますし、販売所ではたくさんの種類の福正宗・加賀鳶その他の酒や酒関連商品(化粧品、調味料、酒器など)が購入できます。

私は福正宗の金色の印字がされたお猪口や飲み比べセットなどを買ったことがあります。店員さんたちも気軽に試飲させてくれますので、「これとこれを飲み比べてみたい!」と伝えれば気軽に飲ませてくれました。良いお店です。

飲んだことがある種類

私が飲んだことがあるもので、通販で売っているものをいくつか紹介します。

まずはこのにごり酒「しろき」です。これはミルクのようなとろとろした味で全然日本酒感は感じません。スイーツのような風味がして美味しいなと思いました。

次はこの原酒「かなざわ」です。これはひがし茶屋街の福光屋さんで購入しましたが、通販でも売ってるんですね…

こちらは普通の福正宗と比較するとちょっとピリッとした味がして美味しいです。でもまろやかさはあって、さすが福正宗。

こちらは黒麹仕込みの純米酒です。「辛口」と銘打っているだけあって、淡麗な味わいが特徴です。私は冷やして飲むのが好きだからしないけど、熱燗とか絶対美味しいやつだと思う。

他にも 金色のラベルの数量限定山田錦なんかが美味しいのですが、それは直営店限定酒みたいで、通販では売っていないようでした。残念…
皆さんも機会があればぜひ最寄りの直営店か通販で好きな一本を探してみてはいかがでしょうか?

最後に一言。福正宗、サイコウ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です