新潟の日本酒でおすすめのお酒を紹介。日本酒初心者はこれを飲んでみよう

王道を突き進む日本酒の一大産地、新潟

みなさんこんばんは。今日は全国有数の日本酒の産地である新潟の酒の中でも、特に有名な数種類のお酒について紹介したいと思います。

新潟のお酒は一昔前までは一世を風靡したものが多く、40代以上の方にとっては非常に馴染み深いものが多いので、もし飲み会に駆り出される20代の方(今時会社の飲み会なんて流行らないけれど)、「日本酒の勉強始めたけど要はどのお酒が有名なの?」と思っている方はぜひお読みください。

今回紹介するのは以下のお酒です。

  • 久保田
  • 八海山
  • 越乃寒梅
  • 〆張鶴
  • 上善如水

日本酒を嗜む方からは「全部知ってるよ!」って声が飛んできそうなくらい、超王道なお酒ばかりですね。

この5種類ほど全国的に地名度があるわけでは無いけど、日本酒愛好家の方はきっと好きになるであろうお酒については、他の記事でまとめることにします。

では順番に見ていきましょう。

日本酒のブランディングの立役者「久保田」

実は私が日本酒にハマるきっかけの1つは久保田を飲んだことでした。大学の周りの友人たちと飲み会に行って飲み放題だけを楽しむことにどこか物足りなさを感じていた時期に、たまたま飲んだ日本酒が久保田の萬寿でした。飲みやすいのに淡白すぎず、キレと上品さがあってすごく美味しかったのを覚えています。

実はかつて日本酒が「安かろう、悪かろう」のイメージで売られていた時に、日本酒の良さをわかってもらおうと高級路線を打ち出したパイオニアが久保田です。その路線の通り、久保田は少し値段が高めですが、記念日や祝い事の日には欠かせない酒としての地位を確立していきました。

そんな久保田は日本酒のランクごとに名前につく数字が変化します。最高ランクの純米大吟醸には「萬寿」、 吟醸酒には「千寿」、さらにその下に「百寿」なんてのもあります。

私は期間限定酒も含めてほぼ全ての久保田を飲みましたが、個人的にオススメはやはり萬寿ですね。飲みやすさと高級感が違います。

created by Rinker
久保田
¥7,300 (2019/05/24 14:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

日本一ポピュラーな人気者、八海山

八海山は数ある日本酒の中でも最も有名と言っても過言では無いくらいの地名度を誇り、カジュアルな飲み屋さんでもしれっとおいてあったりします。多分飲み放題の日本酒で出てくるのは八海山が多いんじゃないかなと思います。

そんな八海山にはどうしても安酒のイメージがつきまとってしまうのですが、高級路線の八海山もあって、これがすごく美味しいんです。

八海山の大吟醸は、香りも芳醇だしお米の旨味が生きてて美味しいです。八海山なんて飲み放題でしか飲んだことないや〜なんて方はぜひこの一本をチャレンジしてみてはいかがでしょうか?私は普段の八海山とのギャップに惚れてしまいました…!

もちろん良い香りを残すためにも冷やして飲むのがおすすめです。

created by Rinker
八海山
¥8,800 (2019/05/24 14:33:08時点 Amazon調べ-詳細)

淡麗な八海山がいいな〜と言う方にはこちらがおすすめです。手頃な価格だし、熱燗にすると古き良き日本酒感とともに超エモーショナルな気分になれます。

八海山 清酒 1800ml
八海山

新潟の日本酒ブームを牽引してきた「越乃寒梅」

これも超がつくメジャーな銘酒です。八海山ほどポピュラーな路線で売り出しているわけでもなく、久保田ほど高級路線を打ち出しているわけでもないのですが、スタンダードに美味しいお酒です。

そもそも名前がカッコいいですよね、「越乃寒梅」と書いて「こしのかんばい」と読むんですよ…中二病心をくすぐられるのは私だけ?

ちなみにこの金無垢と言うお酒が私は一番好きで、越乃寒梅らしい飲みやすさとほのかな香りが感じられます。

 

created by Rinker
越乃寒梅
¥4,500 (2019/05/24 14:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

絶賛される純米吟醸!「〆張鶴 」

「〆張鶴」と書いて「しめはりづる」と読みます。このお酒のラインナップはどれもかなりハイレベルなのですが、その中でも特に銘酒との呼び声高い酒の1つが純米吟醸のこれです。

created by Rinker
〆張鶴
¥3,250 (2019/05/24 14:33:09時点 Amazon調べ-詳細)

私は日本酒愛好家の知人に特に美味しい新潟の酒として勧められたので飲んでみたのですが、淡麗なのにふくよかな米の味わいが感じられるし、飲むと最高に幸せな気分になれるお酒です。他の知人は「溶けそうな味わい」と言っていて、この表現が個人的には的を射ているなと思います。

とにかく美味しいし、この味ならこの値段以上とってもいいんじゃない?って言いたくなるくらい推せるので、みなさんもぜひ一度お飲みになってみてはいかがでしょうか?

ビギナーに人気、名は体を表す「上善如水」

「上善如水」と書いて「じょうぜんみずのごとし」と読みます。このお酒は名前の通り、とにかく水のように飲みやすいことに定評があるので、ビギナーの方に向いているお酒です。

初めて日本酒飲むけどあまり安い酒を飲んでトラウマになりたくない…ある程度有名でお酒の楽しみも知りたい!と考えている人にとっては一番良いお酒だと思います。実際に私も日本酒を飲みだした直後は結構上善如水を買ってました。小さい瓶もあって一人飲み向きですので、オススメです。

ちなみに私が一番飲んでいた上善如水はこれです。

当時まだ二十歳になったばかりで全然お金がなかったので、店員さんにおすすめされた大吟醸を無視してこれを買ったのですが、純米吟醸と言うこともあって品がある一方でクセがなく飲みやすいお酒でした。あまりにも飲みやすいのでアルコールに弱い方は飲みすぎに注意ですよ!

あと個人的にはパッケージのデザインが結構洗練されていて好きです。ゴリゴリの日本酒感を出さずにオシャレでスタイリッシュな印象を受けますよね。女性でも抵抗感なく手が出せそうな感じがします。

created by Rinker
白瀧酒造
¥1,171 (2019/05/24 14:33:10時点 Amazon調べ-詳細)

今回は超メジャーな新潟のお酒5種類を紹介しました!いずれもメジャーですが、やはり王道なりの美味しさがあって、万人ウケするものなので贈り物にもぴったりですね。特に久保田とか〆張鶴なんかは個人的におすすめです。

ただ、新潟には他にもたくさん美味しい日本酒があるので、そちらについてもまた今度書いていきたいと思います!それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です