楽天カードを使えば大学生の財布事情はかなり楽になると思う

みなさんこんばんは。今回は資産活用の話とも絡みますが、楽天経済圏の有用性について語りたいと思います。

楽天って聞いたことあるけど楽天のサービス使ったことないよ、って言う大学生や、社会人になったばっかりでお金がカツカツな方はこの機会にぜひ楽天のサービスを使ってみてはいかがでしょうか?と言うお話です。私も楽天カードを使い出したのは大学4年になってからと遅いのですが、あまりにも便利で、知っているかどうかで結構お金の使い方が変わるなあと個人的に思ったので書きたいと思います。

 

楽天経済圏とは

楽天経済圏って言うのは、楽天が提供する一連のサービスが経済圏を作ってユーザーの囲い込みをしていることを指して言う単語です。と言うといかにも胡散臭そうに見えますし、私もなんかよくわからないなあと思って避けていたのですが、いざ自分も楽天カードを試しに作ってみたのを皮切りに一気に楽天のサービスの便利さに引き込まれ、今では全ての決済を楽天カードで行い、旅行は楽天トラベル、投資も楽天銀行と楽天証券からポイントを投資するなど、大学生にしては楽天のけっこうなヘビーユーザーです。

 

なぜこんなことが起きるのか考えてみたのですが、その決定的な理由は楽天ポイントにあるように思います。

と言うのも楽天は楽天カードによる決済を中心に、とにかくサービスを利用するだけでポイントがつくので、他のサービスとはポイントがつく速度が桁違いに早いんですよね。実際に楽天カードを作ってみてわかったのですが、とにかくポイントが溜まる溜まる。溜まるスピードが早すぎて使う方が追いつかないくらいなんですよね…

つまりポイントをとにかくバラまくことで、経済圏を作って、その中に消費者を囲いこむスタイルなのが楽天流のマーケティングってことですね。個人的にはすごく上手く考えられてるなあと思います、ほんとすごいです。競合のAmazonですら銀行は作ってないのに…私たちは楽天に銀行まで作れちゃう…

 

と言うわけでとりあえず私が今使っている楽天サービスを紹介していきたいと思います。

  • 楽天カード
  • Edy
  • 楽天トラベル

 

楽天証券と楽天銀行は資産運用のページで書いたので省略します。資産運用のページはこちらからどうぞ。

 

楽天カード

これを持ってないと始まらない楽天経済圏入国パスポートです。

他のクレジットカードと比べても還元率が1%とただでさえ高いのに、楽天サービスを楽天カードで決済するとダブル、トリプルでポイントがついてくることもしばしば。私はクレジットカードとして一枚MasterCardで持っていて、これをApple Payに同期して普段はスマホ決済で使用してキャッシュレスも実現させています。お得でスマートなので是非。

 

Edy

楽天グループの電子マネーです。楽天カードと併用するとポイントがバンバン溜まるので、Edyに楽天カードからチャージして、買い物をEdyで行うのはとてもポイント効率がいいです。ちなみに登録するだけでだいたいボーナスでチャージしてもらえるキャンペーンを一年中やってます。

 

楽天トラベル

楽天グループの旅行サービスです。楽天カードとコンボで使うとポイントがバンバンたまります。ただ、旅行の単価はあまり安くなく、結局エクスペディアとかの方が旅行サービスとしては使い勝手がいいような気がします。

なお、旅行に行くときに楽天カードで決済をすると、自動で海外保険にも加入してくれるので、是非航空券は楽天カード使いましょうね。自分で海外保険に入る手間と、入らなかった時のリスクを背負うのはめんどくさすぎますので…

 

結局ポイントがキャンペーンとかでバンバン溜まることを考えると、楽天経済圏でカードを使い倒すだけでも、大学生であっても年に数万円は得をしていると思います。

 

とは言っても、私は普段の買い物はAmazonが多いので、ECサイトとして楽天で通販ショッピングを行ったことはあまりありません。楽天にしかない商品を探す時には楽天を使いますが、Amazonの方が配送が早いし、ユーザーインターフェース(UI)が良くてユーザーが使いやすいので、結局私はAmazonを使いがちです。Prime会員なのでなおさら。もちろん決済は楽天カードで行っていますが…

 

 

と言うことで今回は楽天あんま知らない人はぜひカードを持っておくだけでも月に飲み会数回ぶんは得するよって話でした。みなさん素敵な週末をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です