大学生でもできる資産運用について考えた

みなさんこんばんは。今回は金がない大学生でもできる資産運用についてまとめてみました。

最近の銀行の金利は雀の涙ほどしかないので、投資をしないとお金が増えていかないです(投資の必要性については今後どこかの記事で書こうと思います)。貯蓄もいいですがぜひこの中に自分ができそうなものがあったら試してみると良いと思います。100%お金が増えるとは言えませんが、貯蓄よりは増えると個人的に思ってるので…

そもそも投資に対してそんなにいい印象を持ってないよ、怪しいもんでしょってなんとなく考えている人はこちらの記事をどうぞ。

www.yamato0506.info

というわけで私が今回紹介するのは以下の3つです。

  • ロボアドバイザー
  • 投資信託
  • 最終手段としての貯蓄

これはどれも自分がやっているので、その体験を含めて書いていきたいと思います。 では以下順番に説明していきます。

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーと言う名前に馴染みがない方は多いかもしれません。ロボアドバイザーとは、お金を預けるだけでAIが勝手に資産を投資に回してくれる新しい資産運用の形態です。フィンテックの流れの中で出てきた新しい投資の形ですね。

ロボアドバイザーのすごいところは、

  • AIが勝手に投資してくれるので投資初心者でも簡単にリターンが得られる
  • AIが投資していて、人間に頼まないので、手数料が破格(利益の1%)

というところです。

私も含めて大学生で初めて投資をする人からすると、投資の商品って沢山あるから正直どれを選んでいいかわからないことが多いと思います。ですが、ロボアドバイザーに預けておけば勝手に運用して勝手にお金を増やしてくれるので、一々窓口で商品の説明を受けたりポートフォリオを組む必要もありません。とても便利です。

肝心のリターンですが、これもなかなか優秀です。ロボアドバイザーの双璧として知られているのは

  • THEO
  • WealthNavi

の2つのサービスですが、共になんと10%近い利回りを期待することができます。

ちなみに私はWealthnaviを使っています。初期投資金額は10万円ですが、THEOに比べてより分散投資を行ってくれるのでリスクを減らすことができます。5月から始めたのですが、2ヶ月でもう利回り2%くらい出ました。もし機会があれば今後投資結果を公表したいと思います。

投資信託

投資信託は投資の初心者には王道ですね。でも初期投資にお金を突っ込むのは大学生からするとちょっと怖いんですよね、実際に私も正直個別株とか買えてないです。第一調べる時間も大学生にはそんなにないし。

そこで私は楽天証券を使ってます。

楽天証券がすごいのは、楽天ポイントを利用して投資信託をすることが可能なところ。つまりただ買い物をして得たポイントで、投資を行うことが出来るという投資にしては異例のノーリスク。

もちろんポイントだけを投資することになると少々投資額としては心許無いような気がしますので、ポイントに加えて自分が毎月入れられそうな額を入れてみるのも良いでしょう。私はウェルスナビの投資をメインにしているので楽天証券ではポイント投資だけですが…

そのために楽天のカード自体を持っておくのはおすすめです。

 

 

貯蓄は資産運用としては最終手段

一番最初にも書いたように、貯蓄は資産運用の手段としてはあまりおすすめできません。と言うのも今の時代の銀行の金利が低すぎる一方で、ATMの時間外利用にかかる手数料が高いため、一年間のトータルでみると結果的には損をしていることすらあるからです。

ただ、投資も手段を間違えたり、市場の動向によっては損をすることがあります。そのため、投資はあくまでも余剰資金でやるのが一番無難です。そのため資産運用をするための貯蓄はあまりおすすめはできませんが、最低限の保険としての貯蓄は必須でしょう。

もっとも、その貯蓄も手数料を出来るだけ取られないネット銀行で行うのがいいと思います。私は新生銀行と楽天銀行を用途に分けて使い分けています。

今回は自分が行っている資産運用についてまとめました。今後も何か資産運用については書きたいと思いますので、そちらもぜひ見ていってくださいね!それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です