山口県の酒飲んでみない?獺祭だけじゃないんだよ!

はじめに

みなさんこんにちは。私はこの数日間風邪をひいていて、結構辛かったです。。。風邪をひくと生産性が落ちるし、やりたいことがなかなか出来ないので、健康管理は大事だなぁと改めて感じました。皆さんも体調管理なさってくださいね、私のように体調管理ベタで1ヶ月に1回ぶっ倒れてたらいくつ体があってももたないです。

 

 

 

さて、今日は山口県のお酒を少し紹介してみたいと思います。

山口県のお酒と言ったら、皆さんあの獺祭を思い浮かべるのではないでしょうか?

そう、ここ数年の日本酒ブームの火付け役、旭酒造の獺祭です↓

 

獺祭(だっさい) 純米大吟醸 磨き二割三分 1800ml

 

美味しいですよね、初めて飲んだ時の衝撃と言ったら・・・ 

 

でも実は山口県って獺祭の他にも美味しい日本酒がたくさんあるんです!獺祭も美味しいけど、折角なら他の日本酒も試してみませんか?獺祭を飲みながら「実はね〜山口県には他にもこんなお酒があってね…」なんて話しだせば、きっとお話も盛り上がるかもしれませんよ!

 

というわけで今日私が紹介するお酒は以下の3つ↓

 

  • 獺祭 
  • 東洋美人

 

獺祭

言わずと知れた山口県の銘酒です。旭酒造のモットーで、製造するランクは純米大吟醸のみ。そのため一般販売される獺祭はそれぞれ精米歩合50%,39%,23%の「獺祭 五割」「獺祭 三割九分」「獺祭 二割三分」となっており、どれもハイクオリティ!

特に精米歩合を23%まで極めた代表酒の二割三分は、米の甘みを残しつつすっきりした味わいで初心者でもとても飲みやすいお酒です!水のようにスルスル飲めてしまうため、このお酒で日本酒にハマってしまう人もちらほら。。。

ちなみに獺祭には超プレミアな「磨き その先へ」という兄弟酒がいます。こちらは精米歩合非公開ですが、初めて飲んだ時には「甘い!」と思わず声が出てしまうくらい、フルーツのような香り高さと糖分のような甘みを感じました。飲むとほんと感動するので、お値段は高めですが、みなさんも機会があればぜひ!(ただホントに高いので注意!美味しいけど!)

 

獺祭 磨きその先へ

獺祭 磨きその先へ

 

 

 

東洋美人

実は山口県のお酒として高級料亭などでしばしば勧められるのが、この「東洋美人」。すっきりした飲みやすさと気品を感じさせる味わいが特徴です。ラベルもオシャレで、なんだか女性のようなたおやかさがあると思いませんか?

  

みてくださいこのラベル。線が細くて女性みたいだと思いませんか? 東洋美人、なんて名前の通りに、いかにもアジアンビューティーな感じしますよね(何言ってんだ)

 

飲むとエレガントな気分になれますので、女性の方ぜひ。男性もデートでぜひ女性の心を鷲掴みにしちゃってください。

 

こちら個人的に好きなお酒ベストテンに入ると思ってる激推しの日本酒です。フルーティな香りがとても気持ちが良いし、飲んでてもすっきりした味わいで変なクセがありません。名前の通り少し値段は高めではありますが、個人的には許容範囲かなという気分がします。笑

 

この山廃の純米大吟醸なんかは、端正な香りと米の旨味が引き立つ絶妙なバランスです。どんな食事にも合います。 ↓

 

この貴も華やかな香りがしてビギナーでも楽しめます。そしてもっとリーズナブルです↓

 

今日は山口県のお酒を少し紹介しました。山口県は米の品質もよいため、酒飲みの中では結構有名な産地として知られていますので、この機会にぜひみなさん一口飲んでみてはいかがでしょうか?

個人的には今日紹介した酒で言うと、獺祭は万人ウケ、東洋美人は女性が多く飲んでいて、貴はフルーツのような華やかな香りが好きな人向きの酒かなってイメージです。選ぶ際の参考にどうぞ!



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です